okameのブログ

2014年慢性腎炎合併妊娠、出産→2015年紫斑病性腎炎のため透析導入→2016年耳下腺腫瘍(悪性)手術→2018年腎移植。通院、小学一年生の子育て等の日記帳です。

なんでなんで一年生

子供が「なんで」ばかり言う。

相槌代わりに「なんで」。

疑問ばかりぶつけられてキツイ。

という記事を三歳の頃に書きました。二歳からその傾向があったと書いてあります。

あの頃の私へ。もうすぐ7歳になるけど、まだなんでなんで星人です。 

 

okame-dekotan.hatenablog.com

 

「なんで」に取り憑かれると、頭の中がそれで一杯になってしまう様子。

先日もスーパーにて。床の一部が壊れていてカラーコーンが置いてあり、危険、注意との張り紙がありました。

それがどうしても気になって気になって仕方がないようで、何故なのか何故なのかとずっと言っていました。「地震が起きたのかも」「タイルとタイルがぶつかってばいんってはねて」←大陸プレートの話? 

破損箇所の手前の少し広く邪魔にならない場所に立ち止まり、観察したり。

勉強や自然現象についての疑問なら、自分で調べさせたり一緒に調べたりできるのですが。

怪我、病気、騒動、火事、災害、事故、破損、工事、カラーコーン等、「いつもと違うこと」「緊迫した雰囲気の事象」が気になり「何が起こったのか」「原因は何か」「これからどうなるのか」が知りたいようなのです。

好奇心というより野次馬精神??

 

昔の記事には、疑問には丁寧に答えていきたいと書いてあります。

今もその気持は基本的には変わらないけど、答えようもないような質問や事象に執着されるとさすがにうんざりしてきて、知らんわとあしらうこともあります。

なんでも答えてしまうと、自分の頭で考えられなくなってしまいそうだし……

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腎不全へ
にほんブログ村