okameのブログ

2014年慢性腎炎合併妊娠、出産→2015年紫斑病性腎炎のため透析導入→2016年耳下腺腫瘍(悪性)手術→2018年腎移植。通院、小学一年生の子育て等の日記帳です。

通常登校

明日から通常登校が始まります。

5月後半には3回の分散登校がありました。3時間授業で給食無し。

明日からはびっしり5時間授業です💧

夏休みは10日間に短縮、授業参観や校外学習等、前期ほとんどの行事は中止。

運動会は秋開催を検討中とのこと。

 

休校中のまとめ

休校期間:4/10(金)~5/31(日) 

入学式:4/10(金) 短縮で実施。在校時間一時間程度。

課題:学校からのプリント、音読、朝顔の観察、市のプロジェクトによる課題(独自の動画、プリント)

家庭で行ったこと:

 ・生活リズムを守る。

 ・朝、登校の練習をする。(登校時と同じ時間に起き、身支度をし、家を出て登校班の集合場所まで行って帰ってくる。)

 ・家庭学習(時間割をつくって午前中は勉強。午後はフリー。教科書を教科書ワークに沿って進めた。)

その他:

 ・5月から夫が在宅勤務になる。

 ・夫が菓子作りにハマり、おいしく頂いた私がコロナ太りする。笑

 ・GW前に室内鉄棒購入。娘は呼吸するように鉄棒をするようになり、チビマッチョ化する。

 ・5月後半から娘がトランプにハマり、毎日毎日ポーカー三昧。楽しそう。私は少し飽きた💧

 ・6月からの習い事を整理。スイミングを辞め、体操を始める予定。

 

わたしがんばった😢 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腎不全へ
にほんブログ村

ブログ村に記事が反映されない(5/31追記)

3月9日投稿の記事を最後に、以降の記事がブログ村に反映されていません。

最新記事を反映 とか ping代理送信 とか。いつもやっていることを試していますが、だめでした。

どうしたらいいんだろう💧

 

5/31追記

ブログ村に問い合わせたら、すぐに解決して頂きました。

ありがとうございます。

もっと早く相談すればよかった💦

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腎不全へ
にほんブログ村

健全な状態ではない

本来は集団生活を行っている年齢の子供が、一日中母親とべったりと過ごしているのは、やはり健全な状態ではないなと感じます。

平日の子供には母である私しかいない。頼れるのも、遊ぶのも、勉強も、何もかも。私としか話をしない、やり取りをしない。

どんどん母への依存が深まっています。私しかいないのだから仕方がないのだけど。

ですが、仕事のない私や私の子供に今できることは、自宅で過ごし感染しないこと。

重症化リスクの高く自粛のできるはずの私が不用意に感染して、医療従事者の方に負担をかけたり病床を奪ったりしないこと。

(感染した方のことをそのように思っているわけではありません。私個人の状況を鑑みてのことです。)

 

子供はもともと学校へ行きたくないと言っていたので、この状況、ストレスではないようです。

幸いないような、そうでないような。

休校が解除になったときが逆に心配です😓

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腎不全へ
にほんブログ村

5月31日まで休校

休校は5月31日まで延びました。

再開は9月くらいと思っておいたほうが良さそうです。

卒園、休校、不安な世情。

いま平日の娘の世界にはほとんど私しかいなくて。だっこにおんぶに膝の上、後追い、食べさせて、だいすきだいすきだいすきだいすき見てみてみてみてみてみて……

まるで一歳児と暮らしているかのような愛情確認と執着を私に向けてきます。

不安だよね。

受け止めきれるぶんは受け止めて。

私の中のバケツがあふれたら、ちょっと遮断させてもらって。ゴメンだけど。

ぼちぼちがんばります。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腎不全へ
にほんブログ村

入学式、幼児期の終わり

先週は入学式がありました。

前日に市内にコロナウイルスの感染者が確認されたために急遽22日までの休校が決まり、入学式だけは15分程度に短縮して行われました。

忙しなかったですが『入学式』という看板の前でおきまりの写真を撮ることもできました。

本来は教室へ移動してクラス活動や各種説明、学校用品が配れられる予定でしたがそれも無く、受付で教科書のみ受け取りました。

学校は保育園と違って、なにもかもが作りが大きくて、どっしりとしています。

保育園はやわらかくて小さくて、優しい。

卒園式がもうずいぶん前のことのように感じます。

子供もすっかり保育園のことを話さなくなり「もう一年生だよ」という様子。

幼児期の終わりを感じました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腎不全へ
にほんブログ村