読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okameのブログ

2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など

okameのブログ

**2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など**

泣き続けた一時間

昨日、夕食の支度が終わり食卓に皿を並べ終わって、さあごはんだよーというときになって、急に娘が泣き始めた。わあわあと声を放って泣きだした。普段あまり泣かない子だし、急にどうしたのか、どこか痛いのか。またお腹が痛いのか。問いかけても泣くばかり、嫌がる体を見たり触ったりしても、嫌がりはするけど痛がるところはない。癇癪にしてはしつこすぎる。抱きしめようとしても嫌がる。嫌なのかな?と離れると、ママーーと泣く。どうやらベタベタはするなでも傍にいろということらしく、膝をついた私の左肩を立った娘がギュッと握る、という体勢のまま三十分…

こういうとき、あれこれ世話を焼いても逆効果で火に油を注ぐばかりなので、じっと傍にいるばかりの私。

それにしても一体なにが…

 

結論としては、うんちが出なかった、らしい。

一時間後、かちこちのが出たら泣き止んでいた。

でも私には涙をポロポロ流し大声で泣くその様子が、普段はいい子な娘の感情の爆発に見えた。我慢させていることもたくさんある。保育園ではすごくがんばっている。そういうのが溢れたように見えた。

三十分後、今度はママーと泣きながら抱きついてきた。膝に乗せ向かい合わせで抱きしめて、また三十分。

まだこの世に生まれてたったの二年と十ヶ月。

小さい体。

がんばっているんだよね。

いつもありがとうね。

ごめんね。

大好きだよ。

広告を非表示にする