読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okameのブログ

2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など

okameのブログ

**2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など**

やぶへび

今月初旬から透析を始めたばかりの、母の相談にのった。

早速血圧が下がってきてしまったらしく、ひどい時は上が80台だったとか…それは怖い…。かと思えば上が200を超えた時もあったと。それも怖い。主治医の回診もあったりなかったりで、それではと看護師さんに相談しても、あまり先生に伝わっていないらしい。でも話を総合すると、まだDWが決まっていない、仮のDW?除水量も体に合っていない様子だった。そのわりに食事や透析については、看護師さんからこと細かく熱心に教育されてうんざりしているみたい。そんなにバーッと言われてもわかんないし!と言っていた。Kt/vやらHANPやら透析中にテキストもなく口頭で言われたら、そりゃそうだよねー…

話はリンやカリウムの話になり。私はちょっと調子に乗って、べらべらと浅い知識をしゃべっていたら、おかあさんはそう言うあなたの食事が心配よ!結構バクバク食べてるけど大丈夫なの!?と言われてしまった。やぶへび…。そうは言っても、これでも未だに月に一度はDW下がっちゃってるんだよ。

どうしたらいいんだろ…

自分の検査値と相談して食べてるから大丈夫なんだよ!などと偉ぶってしまった…

広告を非表示にする