okameのブログ

2014年慢性腎炎合併妊娠、出産→2015年紫斑病性腎炎のため透析導入→2016年耳下腺腫瘍(悪性)手術→2018年腎移植。通院、小学一年生の子育て等の日記帳です。

少しだけ

透析後から休憩なしのノンストップで動かなければならないとき、どうしても体が動かないとき、少しだけガソリン入れる。ダメだよねーこれ、とわかっているけど。ちょっと楽になる気がするんだよ。

そういえば緊急入院の直前も、似たようなことしてた。QPコーワゴールドを少量のガソリンで流し込んだり。異常だったな。QPコーワゴールドで紫斑病も尿毒症も治らないよねえ。でも自分の体がそんなことになってるとは知らなかったから、こうすれば動かない体が人並みに動くようになるんじゃないかと思って、藁にもすがる思いだった、あの時は。

普通のお母さんが当たり前にこなしていることができない、ということに物凄くコンプレックスがある。熱が高くて寝込んだときとか、あー働かずに寝てばかりの自分は役立たずの穀潰しだ、って辛くなる。

元気になるにはどうすればいい?

保育士さんの言葉も地味に刺さってる。お母さんが寝込んでるから、娘ちゃんも保育園で泣いちゃうのかも……と。