okameのブログ

2014年慢性腎炎合併妊娠、出産→2015年紫斑病性腎炎のため透析導入→2016年耳下腺腫瘍(悪性)手術→2018年腎移植。通院、小学一年生の子育て等の日記帳です。

がんでした…あんまりだ

ずっと良性だと言われていた耳下腺腫瘍。切除したものの病理検査の結果、がん細胞が見つかりましたと言われた。

ひどい。ほんとうにひどい。あんまりだ。

 

診察→医師「悪いものではなさそう」

MRI→医師「悪いものではなさそう」

穿刺、病理→「良性でした」

術前→医師「良性なのでウチで手術します(悪性だったら医大に依頼予定だった)」

手術→医師「実際に触ってみても悪いものではなさそう」

切除したもの病理→「がんでした」

 

こんなのあり?

転移しているかどうかとかの詳しい検査はこれから。

ひどすぎる。