okameのブログ

2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など

穿刺の痛みの軽減を願うことは甘えなのか?

エムラクリームを塗っていない箇所に穿刺することになったとき、吹き付けるタイプの麻酔をお願いしたら

 

「どうしようかなあ。私は甘やかさない主義なんだよねえ」

と、看護師から言われました。

私は絶句してしまって、恥ずかしくて悲しくて呆然としました。甘やかすってどういうこと?痛くないようにしてほしい、と願うことは甘えなの?

そのとき私はすでにベッドに横になり服の袖をまくって腕をだし、肌に触れられ、看護師に見下ろされていました。患者さんならわかると思いますけど、こうなったらもう刺す人のなすがままです。どのようにされるかは医療従事者の胸三寸の状態で、脅すような貶すような、馬鹿にするような調子でそんな言葉を吐かれました。極端な話、傷つける行為はなんでもできるのです、やろうと思えば。もちろんそんなことをする人はいない、という大前提で医療従事者を信用し、命を晒しているのです。でもこの人は…?

私は恐ろしくなって黙り込みました。

 

穿刺の痛みの軽減を願うことは甘えなのか?

 

そんなわけあるか!!

 

どう思います?

あーーーー腹が立つ!!!

 

絶句した私に何を思ったのか、一応麻酔してくれましたけどね。

なんなんでしょうね。

 

 

ほかの看護師さんたちはほんと良い方ばかりなんですけどね……

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい者による育児へ
にほんブログ村