okameのブログ

2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など

その話は出たことがない

ameblo.jp

肝臓と腎臓、ふたつの臓器のドナーとなった奥様が凄すぎる…。

 

生体間の移植……私たち夫婦にはその話、たがいの口にのぼらなかったな。

私としてはまだ子供も小さい(当時1歳)健康な働き盛りの夫に、腎臓ください、とは言えなかった。あとから、冗談ぽく口にはしたことはあったけど。夫は…何を考えていたんだろ?

娘がもし将来腎臓がわるくなったら、そのときは考えてくれるかな。

なにしろ、原病はちがうけど、私も母も透析をするようになったのだから、もしかしたら娘も腎臓がよわいかもしれない。