読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okameのブログ

2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など

okameのブログ

**2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など**

クリスマス会

先日、保育園のクリスマス会に参加した。

年齢別のクラス順に、園児たちが舞台にあがって歌とお遊戯を披露してくれる。

こういうのって一人か二人泣いちゃう子がいるよね~でもうちの子は歌もお遊戯も好きだし余裕!可愛い姿を披露してくれるわ~~~

……などと思っていたが、甘かった。

舞台の幕がひらき、そろいの衣装を着てならんだ園児たちの可愛さに、保護者たちからどよめきが。私もどよめいたw 子どもたちは各々舞台の上から保護者の姿をみつけ、ママー^^ パパー^^ と嬉しそうに手を振る。娘はまだ私の姿を見つけられない。キョロキョロと不安そう。

お遊戯が始まる。娘はもそもそ歌って踊っているうちに、ふっと私と目があった。軽く手を振って答える。と、みるみるうちに顔がくしゃくしゃになって、ママーーー!!!!と泣き出してしまった(汗)

不安だったのかなあ。その後もいっこうに泣き止まず、先生に抱っこされ、ママがいいーーーうわーーーーと大泣き。

一人か二人泣いちゃう子がいるよね~→うちの子(だけ)でした!

いたたまれないような申し訳ないような気持ちで小さくなっておりました、私。園児ナメてた!ごめんなさい!

 

入園式、運動会と体調不良で欠席で、おもえば、大勢の大人たちのまえで母とわかれて子どもたちだけで何かをする、という経験が初めてだったのかも。

 

「おゆうぎでね ママがいいーって泣いちゃったの」

と、後日自分でせつせつと語っていた(^^;

 

後半、泣き出した子供を退席させることなく、終始先生が抱っこで参加させて下さいました。ありがとうございました。

 

広告を非表示にする