okameのブログ

2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など

突発性発疹

娘の熱は突発性発疹だった。

9割の子が一歳までにかかるという突発性発疹。子供はもう二歳も過ぎている。そういえばかかっていなかったな…

 

一日目:朝から機嫌が悪く37度の熱、午後~夕方にかけてぐんぐん上がって39度。小児科受診。扁桃腺が腫れているとのことで抗生剤を処方される。ほとんど寝ている。少し食べ、飲む

二日目:夜中~朝にかけて熱が下るが、昼過ぎから再び上がる。39度後半。ほとんど寝ている。食べない、少し飲む

三日目:朝にかけて熱が下がるが、三度昼から上がって39度後半。続くので座薬を使う。すると約一時間半で39度後半→35度前半へ下がる。下がりすぎ、座薬ちょっと怖い。無理に熱を下げたあと、再び上がる際に熱性けいれんが起こりやすいとのことなので怖かったが、大丈夫だった。寝たり起きたり。少し食べ、わりと飲む

四日目:私が透析の間に夫が連れて行ってくれて再び小児科受診。熱が下がり、発疹が出始めていたため、突発性発疹と診断される。薬は特に無し。起きている時間が長くなる。食欲やや戻る

五日目:発疹が全身に広がる。熱はほぼ平熱。食べられなかった期間を取り戻すかのように、ひたすら食べる、飲む。やや眠そうだったが、昼寝の時間は通常通り

 

毎日主食がパンで、パンが大好きな娘。具合の悪い時はさらにパンしか食べない。熱が高いのだからと、お腹に優しいたまごうどんなど作っても一切手を付けない。まあ…仕方がない。手をかけて作ったって食べないならまったく意味が無い。何はともあれお腹に入れるほうが肝心。私も子供の頃、具合が悪くなると、母が作ってくれた雑炊など見向きもせず、ハンバーガーを食べたがったクチなので、あまり大きなことは言えない(^^;

良くなってきてよかった。