読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okameのブログ

2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など

okameのブログ

**2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など**

がんでした…あんまりだ

ずっと良性だと言われていた耳下腺腫瘍。切除したものの病理検査の結果、がん細胞が見つかりましたと言われた。

ひどい。ほんとうにひどい。あんまりだ。

 

診察→医師「悪いものではなさそう」

MRI→医師「悪いものではなさそう」

穿刺、病理→「良性でした」

術前→医師「良性なのでウチで手術します(悪性だったら医大に依頼予定だった)」

手術→医師「実際に触ってみても悪いものではなさそう」

切除したもの病理→「がんでした」

 

こんなのあり?

転移しているかどうかとかの詳しい検査はこれから。

ひどすぎる。