okameのブログ

2015年より紫斑病性腎炎のため透析導入となった透析患者の日記帳です。透析、育児、食事記録など

解放感

前回の除水の誤差の件、看護師さんに相談しました。

最初はカトンボみたいに細くて頼りなげだったダイアライザーを、徐々に大きいものに変えていってから、誤差が出てきたような様子です。

除水量を200増やしてもらったところ、今日は目標体重ぴったりで終了でした。

すっきり。

 

その帰り。

いつも午前に透析を受けて、空きっ腹を抱えて帰ります。

透析の日は子供を一時保育に預けているので、家でもそもそと一人で適当に昼食。

ですが…今日は、一月ほど前からとり憑かれていたラーメンへの執着が絶ち難く、ついにふら~っとラーメン屋さんへ…

女一人、おじさん方に混じってカウンター席でラーメン。

侘しいとか寂しいとか感じるべきところかもしれませんが、私が感じていたのはこの上も無い解放感でした(^^;

口内がしびれるくらいしょっぱい!味濃い!

しょっぱいものってなんて美味しいんだろう。

制限制限我慢我慢としていたものがぷつっと切れた感じでした。

 

妊娠中から安静安静入院入院、出産後はNICU通いから育児、病気、入院、育児また病気、入院…そもそも外食自体が非常に縁遠かった。

透析導入後、ちゃんと食べてますかと尋ねられて食べてますと答えていたけれど、知らず知らす食べる量が減っていたなあと思いました。

やっぱり味が濃いものの方がたくさん食べられます(^^;

栄養的には…ですが。

それに、以前はすぐにお腹が張って苦しかったし。

ドライウエイトを下げてムコスタを飲み始めてから、胃の膨満感が薄れて、調子が良いです。

 

はあ…ごちそうさま。